ウィルフォート国際特許事務所がこれまでに提供した「知的財産に関わるセミナー」


phone 03-6264-8980
受付時間: 9:30-17:30(土日祝祭日は除く)
Japanese
English

中堅・中小企業のための外国特許出願入門
-海外で役立つ特許をとるための戦略-

高橋良文
弁理士
高橋良文
(たかはし よしふみ)
タイトル 中堅・中小企業のための外国特許出願入門
-海外で役立つ特許をとるための戦略-
開催日時 2016年1月22日(金) 14時~17時
場所 ウィルフォート国際特許事務所 セミナールーム
定員 10名
セミナーの概要 ビジネスの世界ではますます世界一市場化が進み、多くの企業が積極的に海外進出する時代です。
海外では日本と違い、知的財産権を巡る争いが頻発しています。一例を挙げれば、2012年の知財(特許・実用新案・意匠)訴訟件数は、日本187件に対して米国5189件、中国9680件です。中堅・中小企業であっても海外で知財紛争に巻き込まれないという保証はありません。
このセミナでは、国内外で事業に役立つ特許を取得するための特許戦略について解説します。

■プログラム(仮)

  1. 知的財産権に関する世界の動向
    • 世界の出願件数動向
    • 知財訴訟件数比較
    • 損害賠償額の比較
  2. 日本企業の特許出願に関する現状
    • まじめな特許活動(製品化する技術を特許出願/重要技術は海外へ出願)がもたらすもの
  3. 事業活動における特許の位置付け
    • 事業に貢献する特許として条件
    • 特許出願戦略が不可欠な理由
  4. 攻めの特許出願戦略
    • 効果的な特許網の構築の仕方
    • 三位一体の取り組みが必要な理由
    • 特許出願戦略の事例または演習
  5. 海外での特許取得手続
    • 出願国の選び方
    • 出願ルート
  6. 各国特許制度の特徴
    • 米国、欧州、中国、韓国、台湾、他
  7. 費用
    • 費用体系
    • 中小企業等外国出願補助金
講師
略歴
慶應義塾大学理工学部電気工学科卒
同大学院電気工学専攻修士課程修了
1998年 弁理士登録
2009年 日本弁理士会支援センタ出願等援助部部長
2013~15年 日本弁理士会AIPLA(米国知的財産権法協会)プロジェクトメンバ
2014年、15年 日本弁理士会国際活動センタ米州部部長
現在は、国内中小企業の知的財産部支援、国内外の特許出願、及び海外企業の日本への特許出願などに従事。
参加費 3,000円(+消費税)
当日現金払い(領収書をお渡しします。)

終了しました。

IoT時代に向けての中小企業の知財戦略

斉藤裕弁理士
斉藤 裕
(さいとう ゆたか)
タイトル IoT時代に向けての中小企業の知財戦略
開催日時 2015年11月27日(金) 16時~18時
場所 ウィルフォート国際特許事務所 セミナールーム
定員 10名
セミナーの概要 IoT(Internet of Things)時代は、スマートフォンやPCに限らず、あらゆる「モノ」がネットワークにつながっていきます。
このような時代には、単独で「モノ」が存在していた時代とは異なる知財戦略が必要です。
本セミナーでは、IoT時代において貴社の事業を保護・発展させるための知財戦略をわかりやすくお伝えします。

■プログラム(仮)

  1. IoT時代の産業構造
    • GEの取り組みが目指すもの
    • ドイツの取り組みが目指すもの
  2. IoT時代において勝つ企業・負ける企業
    • 何が勝敗を決するのか
    • 産業構造の変化をチャンスに変えるには
  3. IoT時代において勝つための知財戦略
    • 「モノ」を守るだけではダメ
    • 一人だけでは勝てない
    • 世界で戦う
  4. 特許事務所の上手な使い方
講師
略歴
北海道大学大学院工学研究科電子情報工学専攻修了。
大手電機メーカーの研究開発部門で放送通信関係の技術開発に従事した後、2010年にウィルフォート国際特許事務所に入所。
現在は主に、コンピュータ・ネットワーク分野の出願・発明創出支援の業務を担当。
参加費 3,000円(+消費税)
当日現金払い(領収書をお渡しします。)

終了しました。

企業研究会主催セミナー
知的財産戦略についての科学的方法論とその実践

上村輝之
上村輝之(かみむらてるゆき)
タイトル 未来行動を先取りする先回り特許戦略で
優位に立つためのノウハウ
日時
会場
2014年5月14日(水) 10:00-17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)
目的 このセミナーでは、自社、他社の知的財産の強さを意図的にコントロールするための最新版の知的財産戦略・戦術について、その理論と方法論をお教えします。また、実習でその具体的な思考プロセスを習得していただきますので翌日から実務に使うことができます。
講師 上村輝之

特許業務法人ウィルフォート国際特許事務所 所長
認定I-TRIZスペシャリスト
詳細はこちら

企業研究会主催セミナー
知財担当者が『発明』を聞き取る方法

長谷川公彦
長谷川公彦(はせがわ きみひこ)
タイトル “聞く側の「知財担当者」”と“話す側の「研究者・技術者」”のコミュニケーション力向上とスキルアップのために
日時
会場
2014年05月27日(火) 10:00-17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)
目的

このセミナーでは、技術開発で実績のあるTRIZを進化させ続けている米国のアイディエーション・インターナショナル社が開発した知的財産制御(CIP:Control of Intellectual Property)という手法を利用して、発明の聞き取りに役立てようというものです。因果関係ダイヤグラムという技法を通して、論理的な聴き取りが出来るようになります。

講師 長谷川公彦

アイディエーション・ジャパン株式会社 取締役CTO
認定I-TRIZスペシャリスト
詳細はこちら

日米特許実務セミナー

高橋良文
第一講座 高橋良文

吉田哲
第二講座 吉田哲

上村輝之
第三講座 上村輝之
タイトル 日米特許実務セミナー
日時
会場
2013年11月29日(金) 13:00-17:00
ウィルフォート国際特許事務所 セミナールーム
目的

第一講座: 複数主体が関与するコンピュータ関連発明の特許出願の仕方
第二講座: 米国特許実務の問題点とその対策
第三講座: 日米特許訴訟に勝つための権利化戦術

講師 吉田哲
MUNCY, GEISSLER, OLDS & LOWE, PLLC
米国パテントエージェント、日本国弁理士

上村輝之
特許業務法人ウィルフォート国際特許事務所 所長
高橋良文
特許業務法人ウィルフォート国際特許事務所 副所長

論理的な聴き取りを習得することから、知的財産戦略を考える!

長谷川公彦 長谷川公彦(はせがわ きみひこ)
タイトル 強くて広い権利を取るための
発明内容を上手に聞き取る方法
日時
会場
2013年11月18日(月) 10:30-16:30
[東京・大井町]きゅりあん5階第2講習室
目的 1.単なる出願処理ではなく、発明者(技術者、研究者)への発明・発想アドバイスが可能になります。
2.聞き取り技術という個人スキルが確立し、発明者からの信頼度が向上します。
3.知的財産部の地位が上がり、経営に寄与できる知的財産制御が可能になります。
講師 長谷川公彦
アイディエーション・ジャパン(株) CTO
TRIZシニアコンサルタント
詳細はこちら

知的財産戦略についての理論と方法論を学ぶ!!

上村輝之 上村輝之(かみむら てるゆき)
タイトル 科学的な勝てる知的財産の戦略と戦術
―短期戦略と長期戦略の使い分―
日時
会場
2013年11月19日(火) 10:30-16:30
[東京・大井町]きゅりあん5階第2講習室
目的 このセミナーでは、知的財産を意図的にコントロールするための最新版の知的財産戦略について、その理論と方法論をお教えします。また、実習でその具体的な思考プロセスを習得していただきますので、翌日から実務に使うことができます。
講師 上村輝之
ウィルフォート国際特許事務所 所長 弁理士
詳細はこちら